業務案内

一般起業支援

起業準備からビジネスモデル立案、事業計画作成

 

技術者起業支援

技術者の起業及び起業後の事業展開支援

 

新事業開発

新規事業の企画・開発・販路開拓支援


起業への道筋を手に入れる

 

起業前の不安ベスト3

(日本政策金融公庫総合研究所「起業と起業意識に関する調査」より)

  1. 自己資金不足
  2. 事業アイデア不足
  3. 失敗時のリスク

起業のハードルを乗り越えていくための方策を提示します。

 

 

 

事業化のプロセス

 

 

STEP1 ヒアリング

 あなたの技術・技能を客観的視点から入念にヒアリング

 

STEP2 技術の表出化

 ヒアリングをもとに技術・技能を表出化し、系統図にまとめます

 

STEP3 技術の事業化

 技術・技能系統図をもとに事業化プランを練ります

 

 

 


事業をつくる

 

技術の用途開拓をもとに、新規事業開発の支援を行います。

 

技術の用途開拓、製品・サービス化

②事業化、ビジネスモデル作成

③販路開拓・マーケティング支援

 

新事業開発のタイプ

・既存の業界か、新規の業界か。

・既存の顧客か、新規の顧客か。

・既存の技術か、新規の技術か。

 

技術インタビューをもとに技術・技能系統図を作成し、系統図をもとに具体的な製品や事業を創り込んでいきます。

 

 

ビジネス感覚を身に付ける

 

【開発・事業連携】

・開発プロセス管理、開発コスト管理

・研究開発や製造工場等の社外連携

・共同事業化のコーディネイト

 

【mental&Technicalトレーニング】

・経営者としてのモノの捉え方、考え方

・経営管理方法の伝授

・経営者としての心の持ち方

 

【交流会のご案内】

・起業家が集まる交流会、名刺交換会の紹介

・異業種の知人を増やす、異業種交流会の紹介

 ・経営者、コンサルタントが集まる勉強会の開催

 


お問い合わせ

 

いかに優れた技術を持っていても、事業展開や営業のノウハウがなければなかなか受注できないものです。

 

ある資料によれば、新規事業や起業家の90%は1年目に廃業に陥る一方で、

 

1年目を乗り越えた企業の90%は、5年後にも生き残っているといいます。

 

新規事業は最初の1年が勝負です。

 

最初の受注までを粘り強く支援します。

 

担当 小林 達哉 (こばやし たつや)


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です